テレコムセンター展望台はテレコムセンター21階にある回遊式展望台です
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

絵画「「東京タワーとレインボーブリッジの夜景」

スポンサーリンク

テレコムセンター展望台は「日本夜景遺産」 に認定されている夜景名所です。そのハイライ トシーンといえるのが、北北西の窓外に展開す る、東京タワーとレインボーブリッジを中心に 据えた夜景です。

東京タワーは 1958 年の完成以来、東京の シンボルとして愛されてきた高333mの電 波塔。一方のレインボーブリッジは 1993 年に お台場と芝浦ふ頭間に開通した橋長798m の吊り橋です。昭和、平成を象徴する2つのラ ンドマークが時代を越えて共演する夜景は、私 たちに深い感動をもたらしてくれます。

“The Night View of Tokyo Tower and Rainbow Bridge”

The Telecom Center Observatory has been approved as “Japan’s Night View Heritage”. It is said that to view the highlight scenery is at the observation floor facing northnorthwest, where you can see the beautiful scenery of both Tokyo

Tower and Rainbow Bridge. Since Tokyo Tower was completed in 1958, which is a radio wave tower with a height of 333 m, has been loved as a symbol of Tokyo. On the other hand, Rainbow Bridge is a suspension bridge with a bridge length of 798 m opened between Odaiba and Shibaura Wharf in 1993. These two landmarks symbolizes both Showa and Heisei periods which has brought deep emotions among the Japanese people.

(「東京タワーとレインボーブリッジの夜景」絵と文 井上晴雄

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク