お台場のランドマーク テレコムセンタービル


~凱旋門のような形をした多機能ビル~ 

△豊かな緑に囲まれて立つ、テレコムセンタービル

テレコムセンタービルは東京臨海副都心として臨海部開発が本格化した時期の1995年に完成しました。全面ガラス張りのビルでフランスの凱旋門のような個性的な形をしていることなどから、お台場のランドマーク的存在としても親しまれています。

テレコムセンタービルは地上21階、地下3階、塔屋1階で構成されており、最上階(21階)にある同展望台(テレコムセンター展望台)の高さは海抜約99mを誇ります。1階~5階はアトリウムにもなっていて、ドラマ撮影や各種イベントなどで使われることもあります。

テレコムセンタービルには、さまざまな企業をはじめ、飲食店、郵便局、薬局など店舗が入っています。
飲食店は、定食や麺類など味わえるカフェテリア「アイハウス」が5階(西館)にあるほか2階1階にもさまざまな趣向を凝らした飲食店があります。
なお、テレコムセンタービルは、耐震・無停電設備を有しているビルでもあり、データセンターとしての役割にもその期待が高まっています。

(東京お台場)テレコムセンター21階展望台DATA
(住所)東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービルEAST 21F(受付は20F)
(交通アクセス)鉄道: ゆりかもめテレコムセンター駅下車すぐ/車:首都高速台場出入口から5分

(入場料)大人500円、子供300円
(営業時間 )15~21時(土・日曜、祝日は11時~21時)、最終入館20時30分
(休み)月曜(祝日の場合は翌営業日)、年末年始
(電話)03-5500-0021
(その他)団体利用などで貸し切りになることもあります。詳細はテレコムセンター展望台の公式HPをご確認ください



△テレコムセンタービル
お台場 大江戸温泉物語の隣にある、フランスの凱旋門のような形をしたビルがテレコムセンタービルです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク